プロフィール

ゆり

  • Author:ゆり
  • 以前よりランにさける時間が減っちゃいましたがちびちび走っていきますっ。ちょびっとずつでも距離を伸ばしていきますっ。

    ◎2017年の目標◎
    ・月間100km以上を毎月走る!

    リンクフリー、ご自由に♪

    人気ブログランキングへ
参加予定大会

11月19日
神戸マラソン
2月11日
世界遺産姫路城マラソン

10月の目標は月間100km!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク

<< ちょっと速め main 夜明けまでラン >>
WDWマラソン(7)帰国
2006-01-20-Fri
2006年1月11日
(部屋)

朝5時20分にはチェックアウトをすませておけとの旅行会社のお言葉だったので
早めに起きて荷物をまとめました。
キャリーケースには入りきらず手荷物が増えちゃった・・・。

(ホテル)
チェックアウトは簡単で部屋番号と名前を聞かれて終わり。
カードキーには部屋番号も書かれてないので見せずにそのまま。
楽チン。
旅行会社のお迎えの人に声をかけられ無事合流。

(ホテル-オーランド空港)
車に乗ると他にも2組ほどお客さんがいて、別のホテルでもう1組拾ってから空港へ。
チェックインの手続きまではこの人に手伝ってもらえるようですが、
それ以降は自力でするのでその後の帰国の流れを説明してもらいました。
至れり尽くせりだなぁ。
ほどなくして車は空港に着きました。

(オーランド空港)
まずは飛行機のチェックイン。
ノースウエスト航空のカウンター前にタッチパネル式のモニタがあって
それで自分で席をとれるみたいです。
全部お迎えの人がしてくれたのですが、なぜか私らだけ連れと席がばらばら。
他の3組はうまくいってたのに~。
オーランド-デトロイト便もデトロイト-関空便も両方ですよ。
お迎えの人がノースウエストの人に「席一緒にして」と言ってくれたのですが
「搭乗ゲートで言ってくれ」と。
ってことはお迎えの人は入れないので自分で言うことになるのね・・・。
荷物を預けてお迎えの人に送り出され、手荷物検査を済ませて搭乗ゲートへ。

アメリカ国内線では食事は出ないのでサンドイッチを買って二人でわけました。
絶対一人じゃ食べきれない量ですよ。
半分でもちゃんとお腹いっぱいになりそうこうしてると搭乗ゲートに係の人が来ました。
席を一緒にしてもらい搭乗開始を待ちました。

(オーランド-デトロイト)
飛行機は来る時に乗ったほど小型ではなく言うなれば中型。
機内も寒くなく一安心。
なぜか30分ほど早くデトロイトへ着きました。
乗り継ぎ便が出るまで30分増えて2時間半。
免税店とかゆっくり見れる~。

(デトロイト空港)
着いたらまずはモニタで関空行きの便のゲートをチェック。
どうやら1時間遅れるみたいです。
機内食あるからお昼はいらないと思ってたのですが、
時間がのびるなら何か食べとこう。

でも先に忘れないうちに出国の機械とやらを探しました。
ふと目に入ったのはモニタの下にあった「US VISIT」と書かれた端末。
これのことか?
言語を日本語表示に出来るのでやってみると、
これが出国手続きですみたいな言葉はなくいきなりパスポートを入れろと。
でもこれだよな~と思ってると、これの専属っぽい係の人が。
「こうやるんだよ~」とパスポートを通し、今から乗る飛行機の便名を入れて完了。
これで良いみたいでした。

日本食のお店もあったのですが、なぜかバーガーキングへ。
チキンバーガーのセットを頼み、くれたのはチキンバーガーとポテトと空の紙カップ。
どうやらこっちではカップだけもらって自分で好きな飲み物を入れるみたいです。
飲み物を見るとコーラだのなんだの今ひとつそそられない。
アイスティーもあったのですがかなり甘くしてあって、ちょっと・・・。
ミネラルウォーターのペットボトルにすれば良かった。

(搭乗ゲート)
免税店をうろうろした後搭乗ゲートへ。
係の人が3人いたのですが、皆アジアっぽい顔。
でも名札を見ると洋風の名前だったので
英語で「席を一緒にしてくれ」と言い一緒にしてもらいました。

離陸まで20分を切ってるのにまだ搭乗開始のアナウンスはなく、
さらに遅れてる様子。
待ってるとシェパードらしき大型犬を連れた青年が目に入りました。
シェパードくん、ケージに入っておらず普通に繋がれて歩いてます。
見てると盲導犬ではなさそうだし、介助犬かなんかかな?
確か普通の動物はケージに入れて人とは別のとこに乗せられるはず。

何度も「飛行機が遅れて申し訳ございません」アナウンスが流れたあと
ようやく搭乗開始。
見てるとシェパードくんも普通に乗ったみたい。
結局当初の時間より2時間くらい遅れて飛行機は離陸しました。

(デトロイト-関西国際空港)
私らの席は3列シートの通路側と真ん中。
でも通路側にアメリカ人ぽいお兄ちゃんが。
どうやら間違って座ったらしく窓側に移動してました。
通路側の席のとこに水のペットボトルが残ってたので
「これあなたの?」と聞くと「アリガト」
おお?なんだ日本語でお礼言える人多いな!
でもお兄ちゃんは持参のヘッドホンを着けてうとうとしてるみたいなので話はできず。

機内でちょっと見回してもシェパードくんはいないみたい。
私らも食事の時以外はほとんどうとうと眠ってて
いつのまにか日付変更線も過ぎ
特にこれといったこともなく関空に着きました。

2006年1月12日
(関西国際空港)

関空に着いたのは夜。
ゲートを出るとデトロイトで見たシェパードくん発見。
ほんとに飛行機から出たとこで荷物とか受け取る前なので
人と同じとこに乗ったんだろうなぁ。

シェパードくんは下りのエスカレーターに載ってたのですが、
1段で座ってれば楽だろうに前足は前の段に後ろ足は1・2段後ろの段に。
体はかなり斜めに傾いてました。
でも本人(というか犬)は微動だにせずぴったり静止。
一言も吠えないし唸らないし良く訓練されてるみたいです。
まわりを見ると私の隣に座ってた「アリガト」青年もいたし
他にも一人で来てる若いお兄ちゃんがいっぱいいました。
沖縄への乗り継ぎ便も出てるみたいだったのでもしかして軍人さんかな?
てことはシェパードくんは軍用犬??

その後預けた荷物をひきとり再入国と税関を通過。
あぁ~日本語ってやっぱいいなぁ。

たっぷり走ったし、たっぷり遊んだし、充実した旅でした。
もっと英語力を磨いて、もっと走力も鍛えて、また行かなくちゃ!!
スポンサーサイト
06ウォルトディズニーワールドマラソン旅行 cm(2) -
Comment
 

同じ飛行機だったんですね。
シェパード君はてっきり麻薬犬かと思ってました。
ノースはもともと軍用機だったらしいので、その関係かも。
僕らは我慢できずに日本食を食べてました。

おぉ同じ飛行機でしたか!
どっかですれ違ったりした可能性大ですね。

ほんとにアメリカのこってり食事に飽きてきてたはずなのに
なぜバーガーキングに行ったのか・・・。
日本食のお店もちゃんと見つけてたのに^^;
| |